1/1

夜と猫

¥3,080 tax included

the last one

Shipping fee is not included. More information.

詩・著/エリザベス・コーツワース
絵・著/藤田嗣治
訳・著/矢内みどり
夜が訪れ、猫はふわりと現れる。

73年前のこと、戦後日本からフランスへ戻る旅の途中、NYで過ごした藤田嗣治は、
児童文学者で詩人のエリザベス・コーツワースと、二人で夢のような絵本を作った。
幻の名作、日本初出版。

今から73年前、画家・藤田嗣治は第二次世界大戦後の1949年に日本を離れ、NY経由で翌年フランスへ戻る旅に出た。このNY滞在中に、藤田は詩人で小説家のエリザベス・コーツワースの猫にまつわる詩に絵を提供する。
大晦日とお正月のわずか2日間で描き下ろされた十数点の猫たちの吸い寄せられるように美しい素描群は、コーツワースの詩とともに一冊の絵本となった。
出版当初、本書には、「この叙情詩は、お日様のような暖かさの野イチゴの呼吸のように、読者の意識に落とし込まれる。田園生活を知り、愛して、そのリズムと美しさを確実に表現できるただ一人のひとだ。」(キャロル・M. リチー、ボストントラベラー)という賛辞が寄せられた。
いかに人々へ深い幸福感を与えたかが感じ取れる。藤田とコーツワースをつなぐ「猫」の神秘と謎、温かさ。猫を深く愛した二人の創造者が生んだ幻の名著が、70年の時を超えて現代に甦る。
すべての猫を愛する、詩を愛する、藤田嗣治の作品を愛する人々へ贈る。

Add to Like via app
  • Reviews

    (37)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥3,080 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品